()(いく)(なつ)思い出(おもいで)いっぱい 「ぎふ()(かん)」の開館(かいかん)(ぜん)イベント

さるぼぼの(かたち)をした積み木(つみき)積み上げる(つみあげる)競争(きょうそう)取り組む(とりくむ)子ども(こども)ら=11(にち)午前(ごぜん)11()34(ふん)岐阜(ぎふ)()学園(がくえん)(まち)、ぎふ清流(せいりゅう)文化(ぶんか)プラザ

 (もり)()への親しん(したしん)でもらう「ぎふ()(いく)WEEK(さん)()フェスタぎふ2019」(岐阜(ぎふ)(けん)(けん)山林(さんりん)協会(きょうかい)(けん)緑化(りょくか)推進(すいしん)委員(いいん)(かい)など主催(しゅさい))が11(にち)岐阜(ぎふ)()学園(がくえん)(まち)のぎふ清流(せいりゅう)文化(ぶんか)プラザで始まり(はじまり)夏休み(なつやすみ)(ちゅう)親子(おやこ)連れ(ずれ)が、(けん)(さん)(すぎ)やケヤキで作ら(つくら)れたおもちゃに触れ(ふれ)楽しん(たのしん)でいる。12(にち)まで。

 来年(らいねん)4(つき)同所(どうしょ)開館(かいかん)する()(いく)施設(しせつ)「ぎふ()(かん)」の開館(かいかん)(ぜん)イベントとして開か(ひらか)れた。会場(かいじょう)には(やく)80(しゅ)()のおもちゃがずらりと並び(ならび)乳幼児(にゅうようじ)小学生(しょうがくせい)らが遊び(あそび)夢中(むちゅう)になった。

 子ども(こども)たちは、飛騨(ひだ)地域(ちいき)郷土(きょうど)玩具(おもちゃ)「さるぼぼ」をモチーフにした積み木(つみき)「つみぼぼ」を積み重ねる(つみかさねる)競争(きょうそう)挑戦(ちょうせん)したり、()でできた滑り台(すべりだい)繰り返し(くりかえし)滑っ(すべっ)たりして、時間(じかん)忘れ(わすれ)楽しん(たのしん)だ。木製(もくせい)のスプーンや(ふえ)などを制作(せいさく)するワークショップもあり、家族(かぞく)連れ(ずれ)(なつ)思い出(おもいで)をつくった。

Loading