東京(とうきょう)オリンピックのとき会社(かいしゃ)行か(いか)ないで仕事(しごと)をする

東京(とうきょう)オリンピックまで1(ねん)です。オリンピックの()(みち)電車(でんしゃ)混む(こむ)心配(しんぱい)があるため、政府(せいふ)会社(かいしゃ)に、(いえ)など会社(かいしゃ)以外(いがい)場所(ばしょ)仕事(しごと)をすることを考える(かんがえる)ように言っ(いっ)ています。 ホンダは、東京(とうきょう)(みなと)()にある会社(かいしゃ)行か(いか)ないで仕事(しごと)ができるようにします。1200(にん)ぐらいの社員(しゃいん)は、(いえ)仕事(しごと)をしたり、埼玉(さいたま)(けん)にあるホンダの事務所(じむしょ)などで仕事(しごと)をしたりします。 トヨタ自動車も、東京(とうきょう)働く(はたらく)1200(にん)ぐらいは(いえ)仕事(しごと)ができるようにします。ホンダとトヨタ自動車は、(いえ)でうまく仕事(しごと)ができるかどうか、今月(こんげつ)テストする予定(よてい)です。 パソコンをつくっているレノボ・ジャパンは、オリンピックの()社員(しゃいん)特別(とくべつ)休み(やすみ)取る(とる)ようにします。そして、(いえ)などで仕事(しごと)をして、2000(にん)会社(かいしゃ)行か(いか)なくてもいいようにします。 このように、会社(かいしゃ)以外(いがい)場所(ばしょ)仕事(しごと)ができるようにする会社(かいしゃ)が、どのくらい増える(ふえる)注目(ちゅうもく)されています。

Loading