沖縄(おきなわ)(けん) 南西(なんせい)にある(しま)周り(まわり)でジュゴンを()たという情報(じょうほう)

「ジュゴン」は(うみ)にいる哺乳類(ほにゅうるい)で、将来(しょうらい)いなくなる心配(しんぱい)があります。環境省(かんきょうしょう)は、沖縄(おきなわ)本島(ほんとう)周り(まわり)(うみ)にジュゴンが(なん)(とう)かいると考え(かんがえ)ています。 環境省(かんきょうしょう)は、沖縄(おきなわ)(けん)のほかの(うみ)にもジュゴンがいるかどうか調べる(しらべる)ことにしました。漁業(ぎょぎょう)観光(かんこう)仕事(しごと)をしている(ひと)などに、沖縄(おきなわ)(けん)南西(なんせい)にある(しま)周り(まわり)でジュゴンを()たことがあるかどうか聞き(きき)ました。 その結果(けっか)西表島(いりおもてじま)周り(まわり)で2013(ねん)か2014(ねん)(はる)から(なつ)ごろに1(とう)()たという情報(じょうほう)がありました。多良間島(たらましま)周り(まわり)で2013(ねん)に1(とう)()たという情報(じょうほう)もありました。波照間島(はてるまじま)周り(まわり)では、去年(きょねん)の8月に(おや)()のような2(とう)()たという情報(じょうほう)もありました。 多良間(たらま)(とう)周り(まわり)でジュゴンを()たという情報(じょうほう)初めて(はじめて)です。 環境省(かんきょうしょう)は、これからも情報(じょうほう)集め(あつめ)て、ジュゴンがいる場所(ばしょ)調べ(しらべ)ます。

Loading