東京オリンピックのとき地下鉄が混まないようにする

東京(とうきょう)オリンピックのとき地下鉄(ちかてつ)混ま(こま)ないようにする

東京(とうきょう)メトロとNTTは、来年(らいねん)東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックのとき、地下鉄(ちかてつ)混ま(こま)ないようにしたいと考え(かんがえ)ています。 東京(とうきょう)メトロは、地下鉄(ちかてつ)(えき)改札(かいさつ)をどのくらいの(ひと)通っ(とおっ)たかというデータを持っ(もっ)ています。NTTは、ドコモの携帯(けいたい)電話(でんわ)使っ(つかっ)ている(ひと)(いま)どこにいるかというデータを持っ(もっ)ています。この2つのデータを使っ(つかっ)て、コンピューターのAIが、これからどの電車(でんしゃ)(えき)混む(こむ)考え(かんがえ)ます。そして、スマートフォンのアプリなどで混ん(こん)でいない(ところ)知らせ(しらせ)て、地下鉄(ちかてつ)があまり混ま(こま)ないようにします。 東京(とうきょう)メトロとNTTは、これからこのサービスのテストなどをする予定(よてい)です。

Loading