京都(きょうと)アニメーション」亡くなっ(なくなっ)た35(にん)名前(なまえ)警察(けいさつ)発表(はっぴょう)

7月18(にち)京都(きょうと)()にある「京都(きょうと)アニメーション」の建物(たてもの)(おとこ)()をつけて、35(にん)亡くなり(なくなり)ました。京都(きょうと)()警察(けいさつ)は、亡くなっ(なくなっ)(ひと)のうち10(にん)名前(なまえ)発表(はっぴょう)していました。8月27(にち)、25(にん)名前(なまえ)発表(はっぴょう)しました。 警察(けいさつ)普通(ふつう)事件(じけん)などで亡くなっ(なくなっ)(ひと)名前(なまえ)がわかったら、すぐ発表(はっぴょう)します。しかし、25(にん)名前(なまえ)発表(はっぴょう)事件(じけん)から40(にち)あとになりました。このうち20(にん)家族(かぞく)発表(はっぴょう)することに反対(はんたい)しています。 警察(けいさつ)は「名前(なまえ)発表(はっぴょう)について、亡くなっ(なくなっ)(ひと)家族(かぞく)などの気持ち(きもち)丁寧(ていねい)聞い(きい)てきました。大きな(おおきな)事件(じけん)で、関心(かんしん)持っ(もっ)ている(ひと)多い(おおい)ので、社会(しゃかい)のために発表(はっぴょう)したほうがいいと考え(かんがえ)ました」と説明(せつめい)しました。 京都(きょうと)アニメーションの弁護士(べんごし)は「反対(はんたい)している家族(かぞく)もいるのに、とても残念(ざんねん)です。警察(けいさつ)やテレビ局、新聞(しんぶん)会社(かいしゃ)などは、亡くなっ(なくなっ)(ひと)家族(かぞく)のプライバシーを大切(たいせつ)にしてください」と言っ(いっ)ています。

Loading