東京オリンピックなどのテスト大会 問題も見つかる

東京(とうきょう)オリンピックなどのテスト大会(たいかい) 問題(もんだい)見つかる(みつかる)

東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックの組織(そしき)委員(いいん)(かい)今年(ことし)7月から、来年(らいねん)のテストをする大会(たいかい)開い(ひらい)ています。10月9(にち)までに、半分(はんぶん)ぐらいが終わり(おわり)ました。 組織(そしき)委員(いいん)(かい)は「選手(せんしゅ)などから、時間(じかん)どおりにできたことなどがよかったという意見(いけん)がたくさんありました」と話し(はなし)ています。 しかし、問題(もんだい)見つかっ(みつかっ)たと言っ(いっ)ています。台風(たいふう)(かみなり)のため、練習(れんしゅう)中止(ちゅうし)したり、始める(はじめる)時間(じかん)遅く(おそく)したりした大会(たいかい)がありました。(なつ)天気(てんき)原因(げんいん)で、いろいろな問題(もんだい)出る(でる)ことがわかりました。外国(がいこく)(じん)日本人(にっぽんじん)一緒(いっしょ)仕事(しごと)をするときにコミュニケーションがうまくいかないこともありました。災害(さいがい)のときに選手(せんしゅ)(きゃく)避難(ひなん)させる方法(ほうほう)なども考え(かんがえ)なければならないと言っ(いっ)ています。(あつ)さの問題(もんだい)については、今月(こんげつ)終わり(おわり)ごろにIOCと話し合う(はなしあう)予定(よてい)だと言っ(いっ)ています。 組織(そしき)委員(いいん)(かい)は、来年(らいねん)(はる)までテスト大会(たいかい)続け(つずけ)て、問題(もんだい)解決(かいけつ)したいと話し(はなし)ています。

Loading