日本(にっぽん)遺産(いさん)」に16(けん)決まる(きまる) 沖縄(おきなわ)(けん)琉球(りゅうきゅう)料理(りょうり)泡盛(あわもり)

文化庁(ぶんかちょう)は、日本(にっぽん)のいろいろな地域(ちいき)文化(ぶんか)歴史(れきし)のすばらしさを紹介(しょうかい)して、観光(かんこう)来る(くる)(ひと)多く(おおく)したいと考え(かんがえ)て「日本(にっぽん)遺産(いさん)」を決め(きめ)ています。 2019年度(ねんど)は、沖縄(おきなわ)(けん)群馬(ぐんま)(けん)などの16(けん)日本(にっぽん)遺産(いさん)決まり(きまり)ました。 沖縄(おきなわ)(けん)では、琉球(りゅうきゅう)料理(りょうり)泡盛(あわもり)というお(さけ)琉球(りゅうきゅう)舞踊(ぶよう)という踊り(おどり)日本(にっぽん)遺産(いさん)になりました。1429(ねん)から400(ねん)以上(いじょう)続い(つずい)琉球(りゅうきゅう)王国(おうこく)時代(じだい)に、このような料理(りょうり)やお(さけ)(きゃく)大切(たいせつ)迎え(むかえ)ていました。沖縄(おきなわ)(けん)知事(ちじ)は「日本(にっぽん)遺産(いさん)決まっ(きまっ)たものは、沖縄(おきなわ)(けん)(ひと)(たから)です。沖縄(おきなわ)(けん)観光(かんこう)をもっとよくしていきたいです」と話し(はなし)ていました。 群馬(ぐんま)(けん)館林(たてばやし)()では、(ぬま)などの自然(しぜん)(ひと)一緒(いっしょ)生き(いき)ていく文化(ぶんか)が、日本(にっぽん)遺産(いさん)になりました。 日本(にっぽん)遺産(いさん)全部(ぜんぶ)で83(けん)になりました。

Loading