ラグビーのワールドカップの間「ビールの飲み放題をやめる」

ラグビーのワールドカップの()「ビールの飲み(のみ)放題(ほうだい)をやめる」

9月に日本(にっぽん)でラグビーのワールドカップが始まり(はじまり)ます。外国(がいこく)からもたくさんの(ひと)試合(しあい)()()ます。 ラグビーが好き(すき)外国(がいこく)(じん)は、試合(しあい)のときビールをたくさん飲む(のむ)ことで有名(ゆうめい)です。4(ねん)(まえ)大会(たいかい)会場(かいじょう)では、サッカーの試合(しあい)のときと比べ(くらべ)平均(へいきん)で6(ばい)以上(いじょう)のビールを飲み(のみ)ました。 試合(しあい)会場(かいじょう)がある大分(おおいた)(けん)のレストランなどでは、ビールが足り(たり)なくならないように、ビールをたくさん売る(うる)準備(じゅんび)始め(はじめ)ています。 しかし、ビールを好き(すき)なだけ飲む(のむ)ことができる「飲み(のみ)放題(ほうだい)」をやめる(みせ)もあります。この(みせ)では、2時間(じかん)1500(えん)などで行っ(おこなっ)ている飲み(のみ)放題(ほうだい)大会(たいかい)()だけやめます。飲み(のみ)放題(ほうだい)(きゃく)がとてもたくさんのビールを飲む(のむ)と、(みせ)(そん)をするかもしれないからです。 その代わり(かわり)にこの(みせ)では、いつもの2(ばい)ぐらいの大きい(おおきい)コップを用意(ようい)してビールを楽しん(たのしん)でもらうことにしています。

Loading