東京(とうきょう)オリンピックで首都(しゅと)高速(こうそく)道路(どうろ)混ま(こま)ないようにする

政府(せいふ)東京(とうきょう)()などは、来年(らいねん)東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックで選手(せんしゅ)などが会場(かいじょう)行く(いく)とき、東京(とうきょう)()とその周り(まわり)にある首都(しゅと)高速(こうそく)道路(どうろ)がたくさんの(くるま)混ま(こま)ないようにする(あん)考え(かんがえ)ました。 (あん)では、オリンピックとパラリンピックの()毎日(まいにち)午前(ごぜん)()から午後(ごご)10()まで、東京(とうきょう)()(なか)では首都(しゅと)高速(こうそく)道路(どうろ)料金(りょうきん)をいつもより1000(えん)高く(たかく)します。タクシーやバス、(みせ)品物(しなもの)運ぶ(はこぶ)トラックなどはいつもと同じ(おなじ)料金(りょうきん)です。 午前(ごぜん)()から午前(ごぜん)()までは首都(しゅと)高速(こうそく)道路(どうろ)全部(ぜんぶ)(みち)で、どの(くるま)料金(りょうきん)半分(はんぶん)ぐらいにします。 開会(かいかい)(しき)閉会(へいかい)(しき)()は、大勢(たいせい)選手(せんしゅ)などが会場(かいじょう)行き(いき)ます。このため、(しき)関係(かんけい)がない(くるま)のほとんどは長い(ながい)時間(じかん)首都(しゅと)高速(こうそく)道路(どうろ)通る(とおる)ことができなくなります。 政府(せいふ)などは、(みち)混ま(こま)ないようにする計画(けいかく)今年(ことし)8月ごろ決める(きめる)予定(よてい)です。

Loading