ラグビーワールドカップを楽しむ「ファンゾーン」ができる

ラグビーワールドカップを楽しむ(たのしむ)「ファンゾーン」ができる

ラグビーのワールドカップの試合(しあい)行う(おこなう)12の都市(とし)は、試合(しあい)()たり、ラグビーを紹介(しょうかい)したりする「ファンゾーン」という会場(かいじょう)をつくりました。 東京(とうきょう)千代田(ちよだ)()にある「ファンゾーン」は、1(かい)大きな(おおきな)画面(がめん)があって、1500(にん)ぐらいが一緒(いっしょ)試合(しあい)見る(みる)ことができます。ラグビーの選手(せんしゅ)だった(ひと)から試合(しあい)説明(せつめい)聞い(きい)たり、ビールやワールドカップに()ているチームの(くに)料理(りょうり)楽しん(たのしん)だりすることができます。2(かい)には(さけ)飲ん(のん)ではいけない場所(ばしょ)作っ(つくっ)て、子ども(こども)一緒(いっしょ)()(ひと)安心(あんしん)して楽しむ(たのしむ)ことができます。 この会場(かいじょう)無料(むりょう)入る(はいる)ことができて、試合(しあい)をしている時間(じかん)全部(ぜんぶ)試合(しあい)見る(みる)ことができます。

Loading