東京都の小池知事「2050年に二酸化炭素をゼロにする」

東京(とうきょう)()小池(こいけ)知事(ちじ)「2050(ねん)二酸化炭素(にさんかたんそ)をゼロにする」

地球(ちきゅう)気温(きおん)上がっ(あがっ)て、天気(てんき)などが変わっ(かわっ)ているため、自然(しぜん)(ひと)生活(せいかつ)問題(もんだい)出る(でる)ようになりました。このため世界(せかい)(くに)は、二酸化炭素(にさんかたんそ)など気温(きおん)上がる(あがる)原因(げんいん)になるガスを減らす(へらす)ことを決め(きめ)ました。日本(にっぽん)政府(せいふ)は2050(ねん)までに、このようなガスを80%減らす(へらす)ことを考え(かんがえ)ています。 東京(とうきょう)()小池(こいけ)知事(ちじ)は21(にち)、2050(ねん)東京(とうきょう)()から出る(でる)二酸化炭素(にさんかたんそ)をゼロにしたいと発表(はっぴょう)しました。政府(せいふ)目標(もくひょう)より早く(はやく)ゼロにしたいと考え(かんがえ)ています。 そのために(なに)をしたらいいか、12月ごろまでに計画(けいかく)決める(きめる)小池(こいけ)知事(ちじ)言っ(いっ)ています。家庭(かてい)大きな(おおきな)ビルのプラスチックのごみを焼く(やく)(りょう)を、2030(ねん)までに40%減らす(へらす)ことも計画(けいかく)(なか)入れる(いれる)予定(よてい)です。

Loading