地震のあと屋根を直しに来るあやしい人に気をつけて

地震(じしん)のあと屋根(やね)直し(なおし)来る(くる)あやしい(ひと)()をつけて

山形(やまがた)(けん)鶴岡(つるおか)()では、今月(こんげつ)18(にち)大きな(おおきな)地震(じしん)屋根(やね)(かわら)落ち(おち)(いえ)がたくさんありました。 地震(じしん)のあと、()住ん(すん)でいる(ひと)から警察(けいさつ)に「あやしい(ひと)屋根(やね)直し(なおし)()た」という相談(そうだん)が12(けん)ありました。 鶴岡(つるおか)()(ひと)によると、あやしい(ひと)(きゅう)()て「(あめ)入ら(はいら)ないように、無料(むりょう)屋根(やね)にシートをかける」と言っ(いっ)て、屋根(やね)上がり(あがり)ました。そのあと、(いえ)(ひと)屋根(やね)写真(しゃしん)見せ(みせ)ながら「直す(なおす)必要(ひつよう)がある」と言っ(いっ)て、また屋根(やね)上がり(あがり)ました。そして、とても高い(たかい)お金を払う(はらう)ように言い(いい)ました。 鶴岡(つるおか)()では、()頼ん(たのん)会社(かいしゃ)壊れ(こわれ)屋根(やね)無料(むりょう)でシートをかけています。しかし、そのときに屋根(やね)直し(なおし)たり、お金を払う(はらう)ように言っ(いっ)たりすることはありません。()は「おかしいと思っ(おもっ)たら、消費(しょうひ)生活(せいかつ)センターなどに相談(そうだん)してください」と言っ(いっ)ています。

Loading