東急(とうきゅう)電鉄(でんてつ) 切符(きっぷ)買う(かう)機械(きかい)から銀行(ぎんこう)口座(こうざ)のお金を出せる(だせる)

鉄道(てつどう)会社(かいしゃ)東急(とうきゅう)電鉄(でんてつ)は8(にち)(えき)で、切符(きっぷ)買う(かう)機械(きかい)から銀行(ぎんこう)口座(こうざ)のお金を出す(だす)ことができるサービスを始め(はじめ)ました。ゆうちょ銀行(ぎんこう)横浜銀行(よこはまぎんこう)口座(こうざ)持っ(もっ)ている(ひと)がこのサービスを利用(りよう)できます。 利用(りよう)する(ひと)は、まず銀行(ぎんこう)のアプリを入れ(いれ)たスマートフォンの画面(がめん)で、出し(だし)たいお金を1(まん)(えん)、2(まん)(えん)、3(まん)(えん)の3つの(なか)から選び(えらび)ます。そして、画面(がめん)のQRコードを、切符(きっぷ)買う(かう)機械(きかい)のセンサーの(まえ)出す(だす)と、お金が()ます。利用(りよう)するときは1(かい)100(えん)から200(えん)ぐらいかかります。 ICカードで電車(でんしゃ)乗る(のる)(ひと)増え(ふえ)て、機械(きかい)切符(きっぷ)買う(かう)(ひと)少なく(すくなく)なっています。東急(とうきゅう)電鉄(でんてつ)は、もっと機械(きかい)使っ(つかっ)てもらうために、このサービスを考え(かんがえ)ました。日本(にっぽん)初めて(はじめて)のサービスです。 東急(とうきゅう)電鉄(でんてつ)は「利用(りよう)できる銀行(ぎんこう)多く(おおく)して、ほかの鉄道(てつどう)会社(かいしゃ)でもこのサービスを利用(りよう)できるようにしたいです」と話し(はなし)ています。

Loading