(みみ)障害(しょうがい)がある(ひと)(からだ)につけて揺れ(ゆれ)(ひかり)(おと)感じる(かんじる)機械(きかい)

(みみ)障害(しょうがい)がある(ひと)(おと)感じる(かんじる)ことができる新しい(あたらしい)機械(きかい)ができました。 この機械(きかい)(なが)さが6.5cm、(おも)さが25gで、(かみ)(みみ)(ふく)につけて使い(つかい)ます。(なか)には(おと)集める(あつめる)マイクが入っ(はいっ)ています。周り(まわり)(おと)がすると機械(きかい)小さく(ちいさく)揺れ(ゆれ)て、(かみ)などに(おと)のリズムや大き(おおき)さを伝え(つたえ)ます。(おと)一緒(いっしょ)光る(ひかる)LEDも付い(つい)ていて、揺れ(ゆれ)(ひかり)両方(りょうほう)(おと)感じる(かんじる)ことができます。(おと)大き(おおき)さは揺れ(ゆれ)(ひかり)(つよ)さが細かく(こまかく)変わる(かわる)ことでわかります。 この機械(きかい)使う(つかう)と、(おと)聞こえ(きこえ)なくても、コンサートで音楽(おんがく)のリズムを感じ(かんじ)たり、スポーツの会場(かいじょう)試合(しあい)()ている(ひと)大きな(おおきな)(こえ)感じ(かんじ)たりできます。 機械(きかい)作っ(つくっ)富士通(ふじつう)は、(みみ)障害(しょうがい)がある子ども(こども)たちが通う(かよう)学校(がっこう)にこの機械(きかい)をプレゼントします。映画(えいが)(かん)やスポーツの試合(しあい)会場(かいじょう)などでも貸す(かす)ことができるようにしたいと考え(かんがえ)ています。

Loading