電子(でんし)たばこと病気(びょうき)研究(けんきゅう)(はい)(どく)がある物質(ぶっしつ)吸っ(すっ)たときと同じ(おなじ)

液体(えきたい)電気(でんき)温め(あたため)(けむり)のようなものを吸う(すう)電子(でんし)たばこ」について調べ(しらべ)結果(けっか)が、アメリカの有名(ゆうめい)医学(いがく)雑誌(ざっし)()ました。 アメリカの病院(びょういん)などが、電子(でんし)たばこと関係(かんけい)がある(はい)などの病気(びょうき)になった17(にん)調べ(しらべ)ました。その結果(けっか)全部(ぜんぶ)(ひと)(はい)などが、(どく)がある物質(ぶっしつ)吸っ(すっ)たときと同じ(おなじ)ように傷つい(きずつい)ていました。どんな物質(ぶっしつ)原因(げんいん)傷つい(きずつい)たかわからないと言っ(いっ)ています。 健康(けんこう)について研究(けんきゅう)しているアメリカ政府(せいふ)のCDCによると、電子(でんし)たばこが原因(げんいん)だと考え(かんがえ)られる(はい)などの病気(びょうき)になった(ひと)は1080(にん)いて、18(にん)亡くなっ(なくなっ)ています。 アメリカのいくつかの(しゅう)は、においが出る(でる)電子(でんし)たばこを売る(うる)ことを禁止(きんし)しています。インドも電子(でんし)たばこを売る(うる)ことや輸入(ゆにゅう)禁止(きんし)していて、電子(でんし)たばこについての規則(きそく)厳しく(きびしく)なっています。

Loading