とうもろこしの(はたけ)にある大きな(おおきな)迷路(めいろ)家族(かぞく)楽しむ(たのしむ)

群馬(ぐんま)(けん)昭和(しょうわ)(むら)のとうもろこしの(はたけ)にとても大きな(おおきな)迷路(めいろ)ができました。 (はたけ)には(ひと)()よりも高い(たかい)とうもろこしが植え(うえ)てあります。その(なか)(ひと)通る(とおる)(みち)をつくりました。(みち)(なが)さは全部(ぜんぶ)で500mぐらいです。 夏休み(なつやすみ)大勢(たいせい)(ひと)子ども(こども)一緒(いっしょ)()て、迷路(めいろ)(なか)にある4つの言葉(ことば)探し(さがし)楽しみ(たのしみ)ました。言葉(ことば)全部(ぜんぶ)見つける(みつける)(まえ)出口(でぐち)着い(つい)てしまって、(みち)戻る(もどる)(ひと)もいました。(まご)()女性(じょせい)は「思っ(おもっ)たよりも迷い(まよい)ました。(まご)(さき)歩い(あるい)(みち)教え(おしえ)てくれました」と話し(はなし)ていました。 迷路(めいろ)無料(むりょう)で、8月の終わり(おわり)ごろまで楽しむ(たのしむ)ことができます。

Loading