AIができてすぐの肺のがんを画像から94%正確に見つける

AIができてすぐの(はい)のがんを画像(がぞう)から94%正確(せいかく)見つける(みつける)

アメリカのグーグルやスタンフォード大学(だいがく)などのグループは、AIがCTの画像(がぞう)から(はい)のがんを見つける(みつける)ことができるか研究(けんきゅう)しました。 研究(けんきゅう)では、(はい)詳しく(くわしく)写し(うつし)た4(まん)2000(まい)以上(いじょう)のCTの画像(がぞう)使っ(つかっ)て、AIが(はい)のがんの種類(しゅるい)について覚える(おぼえる)ようにしました。 そのあとAIは、6700(まい)以上(いじょう)のCTの画像(がぞう)調べ(しらべ)ました。その結果(けっか)、できてすぐの(はい)のがんを94%正確(せいかく)見つけ(みつけ)ました。 日本(にっぽん)やアメリカなどでは、がんの(なか)(はい)のがんで亡くなる(なくなる)(ひと)最も(もっとも)多く(おおく)て、早く(はやく)正確(せいかく)にがんを見つける(みつける)ことが必要(ひつよう)になっています。将来(しょうらい)、AIが役に立ち(やくにたち)そうです。

Loading