(ゆき)でオリンピックの会場(かいじょう)涼しく(すずしく)するテストをする

来年(らいねん)東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックは(なつ)開く(ひらく)ため、とても暑く(あつく)なる心配(しんぱい)があります。 ボートとカヌーの会場(かいじょう)は、屋根(やね)があるのは一部(いちぶ)(せき)だけです。先月(せんげつ)開い(ひらい)たボートの大会(たいかい)では、太陽(たいよう)(ひかり)競技(きょうぎ)見る(みる)(ひと)たちに当たっ(あたっ)ていたため、熱中(ねっちゅう)(しょう)になるかもしれないと多く(おおく)(ひと)心配(しんぱい)しました。 このため組織(そしき)委員(いいん)(かい)は、今月(こんげつ)12(にち)から開く(ひらく)カヌーの大会(たいかい)で、機械(きかい)作っ(つくっ)(ゆき)降らせる(ふらせる)テストを行う(おこなう)ことにしました。 (ゆき)は1(にち)に1tぐらい降らせる(ふらせる)計画(けいかく)で、気温(きおん)湿度(しつど)などがどのくらい下がる(さがる)調べ(しらべ)ます。組織(そしき)委員(いいん)(かい)は「涼しく(すずしく)なることがわかったら、来年(らいねん)大会(たいかい)でも使い(つかい)たいと思い(おもい)ます」と話し(はなし)ています。

Loading