新しい(あたらしい)技術(ぎじゅつ)使っ(つかっ)働き(はたらき)やすい場所(ばしょ)

ダイキン工業など9つの会社(かいしゃ)が、東京(とうきょう)のビルの(なか)新しい(あたらしい)技術(ぎじゅつ)使っ(つかっ)働き(はたらき)やすい場所(ばしょ)をつくりました。1000㎡ぐらいの(ひろ)さで、会議(かいぎ)(しつ)や1(にん)仕事(しごと)をするための(つくえ)などがあります。 会議(かいぎ)(しつ)では、みんながどのような話し方(はなしかた)をしているか機械(きかい)調べ(しらべ)ます。話し方(はなしかた)激しく(はげしく)なると、リラックスできるような香り(かおり)出し(だし)ます。香り(かおり)は3種類(しゅるい)あって、会議(かいぎ)様子(ようす)()てくる香り(かおり)変わり(かわり)ます。 1(にん)仕事(しごと)をする(つくえ)には小さい(ちいさい)カメラがあって、仕事(しごと)をしている(ひと)()動き(うごき)(かた)調べ(しらべ)ます。その(ひと)眠く(ねむく)なっていることがわかると、眠ら(ねむら)ないようにエアコンが温度(おんど)下げ(さげ)ます。 ダイキン工業の(ひと)は「9つの会社(かいしゃ)技術(ぎじゅつ)集め(あつめ)てつくりました。たくさんの(ひと)使っ(つかっ)てほしいです」と話し(はなし)ています。 この場所(ばしょ)は16(にち)から使う(つかう)ことができます。

Loading