スーパーなど 消費税が上がる前に冬の商品などを熱心に売る

スーパーなど 消費(しょうひ)(ぜい)上がる(あがる)(まえ)(ふゆ)商品(しょうひん)などを熱心(ねっしん)売る(うる)

スーパーの「イオン」は19(にち)東京(とうきょう)板橋(いたばし)()(みせ)(ふゆ)商品(しょうひん)発表(はっぴょう)しました。 暖かい(あたたかい)材料(ざいりょう)作っ(つくっ)布団(ふとん)など、(ふゆ)使う(つかう)500ぐらいの商品(しょうひん)売り(うり)始め(はじめ)ます。いつもの(とし)は9月の終わり(おわり)ごろから(ふゆ)商品(しょうひん)売り(うり)始め(はじめ)ます。今年(ことし)は10月に消費(しょうひ)(ぜい)上がる(あがる)(まえ)に、買い(かい)たい(ひと)増える(ふえる)考え(かんがえ)て、1か月以上(いじょう)早く(はやく)しました。 東京(とうきょう)池袋(いけぶくろ)にあるデパート「西武(せいぶ)池袋(いけぶくろ)本店(ほんてん)」は、値段(ねだん)高い(たかい)家具(かぐ)のセールをしています。 デパートによると、25(まん)(えん)から30(まん)(えん)のベッドがよく売れ(うれ)ていて、去年(きょねん)より家具(かぐ)売り上げ(うりあげ)が20%増え(ふえ)ています。家具(かぐ)()ていた女性(じょせい)は「家具(かぐ)値段(ねだん)高い(たかい)ので、消費(しょうひ)(ぜい)が2%上がる(あがる)と、払う(はらう)お金が大きく(おおきく)変わり(かわり)ます。ほしい(もの)があったら、すぐに買お(かお)うと思い(おもい)ます」と話し(はなし)ていました。

Loading