地球(ちきゅう)気温(きおん)上がっ(あがっ)(うみ)でとれる(さかな)減る(へる)かもしれない

専門(せんもん)()などが集まる(あつまる)国連(こくれん)のIPCCは、地球(ちきゅう)気温(きおん)上がる(あがる)(うみ)将来(しょうらい)どうなるかという予測(よそく)発表(はっぴょう)しました。 地球(ちきゅう)気温(きおん)上がる(あがる)と、海面(かいめん)温度(おんど)上がり(あがり)ます。IPCCは「これが原因(げんいん)で、世界(せかい)(うみ)にいる生物(せいぶつ)が2100(ねん)までに20%減る(へる)かもしれません。(うみ)でとれる(さかな)も24%減る(へる)かもしれません」と言っ(いっ)ています。 ほかにも、「地球(ちきゅう)気温(きおん)上がっ(あがっ)てグリーンランドや南極(なんきょく)(こおり)がとけ続ける(つずける)と、海面(かいめん)(たか)さが2100(ねん)までに1m以上(いじょう)上がる(あがる)かもしれません。海面(かいめん)(たか)さが上がる(あがる)と、台風(たいふう)高潮(こうちょう)などで100(ねん)(いち)()ぐらいの大きな(おおきな)災害(さいがい)毎年(まいとし)起こる(おこる)ようになる危険(きけん)があります」と言っ(いっ)ています。 このため、IPCCは「二酸化炭素(にさんかたんそ)などのガスを少なく(すくなく)したり、世界(せかい)(うみ)研究(けんきゅう)データを集め(あつめ)たりするために、世界(せかい)(くに)協力(きょうりょく)しなければなりません」と言っ(いっ)ています。

Loading