奈良県大和郡山市 金魚すくいの大会を「世界大会」にする

奈良(なら)(けん)大和郡山(やまとこおりやま)() 金魚(きんぎょ)すくいの大会(たいかい)を「世界(せかい)大会(たいかい)」にする

奈良(なら)(けん)大和郡山(やまとこおりやま)()では、金魚(きんぎょ)をたくさん育て(そだて)ています。()毎年(まいとし)(なつ)に「金魚(きんぎょ)すくい」の大会(たいかい)開い(ひらい)ています。金魚(きんぎょ)すくいは、(かみ)貼っ(はっ)たスプーンのような道具(どうぐ)金魚(きんぎょ)をすくいます。 ()は、金魚(きんぎょ)すくいを世界(せかい)(ひと)知っ(しっ)てもらうために、今年(ことし)から外国(がいこく)(じん)にも参加(さんか)してもらって、「世界(せかい)大会(たいかい)」を開く(ひらく)ことにしました。()はウェブサイトに、英語(えいご)申し込み(もうしこみ)をするページや、ルールを紹介(しょうかい)するビデオを用意(ようい)しました。 大和郡山(やまとこおりやま)()上田(うえだ)(きよし)市長(しちょう)は「金魚(きんぎょ)すくいは日本(にっぽん)文化(ぶんか)で、スポーツです。外国(がいこく)(じん)交流(こうりゅう)するためにも、たくさんの(ひと)金魚(きんぎょ)すくいを楽しん(たのしん)でもらいたいです」と話し(はなし)ています。 初めて(はじめて)世界(せかい)大会(たいかい)は8月18(にち)です。

Loading