ホテルオークラ東京(とうきょう)新しく(あたらしく)なる

東京(とうきょう)にある「ホテルオークラ東京(とうきょう)」は、古く(ふるく)なった建物(たてもの)壊し(こわし)て、新しい(あたらしい)建物(たてもの)建て(たて)ました。新しい(あたらしい)ホテルは41(かい)建て(だて)と17(かい)建て(だて)の2つのビルになって、「The Okura Tokyo」という名前(なまえ)になりました。 12(にち)東京(とうきょう)()小池(こいけ)知事(ちじ)などが出席(しゅっせき)して、新しい(あたらしい)建物(たてもの)がオープンしたことをお祝いする(しき)がありました。 (きゃく)泊まる(とまる)部屋(へや)は508あります。2(にん)泊まる(とまる)部屋(へや)は1(はく)(まん)(えん)以上(いじょう)です。1(はく)300(まん)(えん)部屋(へや)もあります。 「ホテルオークラ東京(とうきょう)」は、(まえ)東京(とうきょう)オリンピックが始まる(はじまる)(まえ)にできました。新しく(あたらしく)なったホテルは、来年(らいねん)のオリンピックとパラリンピックで外国(がいこく)からも多く(おおく)(きゃく)迎え(むかえ)ます。

Loading