消費(しょうひ)(ぜい)上がる(あがる)(まえ)経営(けいえい)をやめる小さな(ちいさな)(みせ)もある

自分(じぶん)会社(かいしゃ)(みせ)経営(けいえい)する(ひと)などの団体(だんたい)が3月、580の会社(かいしゃ)(みせ)にアンケートを行い(おこない)ました。84%の会社(かいしゃ)(みせ)が、10月に消費(しょうひ)(ぜい)上がる(あがる)売り上げ(うりあげ)減っ(へっ)たりして問題(もんだい)出る(でる)答え(こたえ)ました。 6%の会社(かいしゃ)(みせ)が「経営(けいえい)をやめることを考え(かんがえ)なければならない」と答え(こたえ)ました。調べ(しらべ)団体(だんたい)は、特に(とくに)自分(じぶん)経営(けいえい)する食べ物(たべもの)(みせ)などで問題(もんだい)大きい(おおきい)言っ(いっ)ています。 永島(ながしま)俊二(しゅんじ)さんは50(ねん)(まえ)に、東京(とうきょう)新宿(しんじゅく)喫茶店(きっさてん)開き(ひらき)ました。(いま)、コーヒーは1(はい)460(えん)です。消費(しょうひ)(ぜい)が3%から5%になったとき、値段(ねだん)を30(えん)上げ(あげ)ましたが、8%になったときは値段(ねだん)上げ(あげ)ませんでした。永島(ながしま)さんの(みせ)周り(まわり)には、コーヒーショップやコンビニが増え(ふえ)ています。消費(しょうひ)(ぜい)が10%になって値段(ねだん)上げる(あげる)と、(きゃく)()なくなるかもしれません。70(さい)永島(ながしま)さんは、これからどうするか長い(ながい)時間(じかん)考え(かんがえ)ました。そして、年齢(ねんれい)のことも考え(かんがえ)て、9月の終わり(おわり)(みせ)閉める(しめる)ことにしました。 永島(ながしま)さんは「やっぱり寂しい(さびしい)です」と話し(はなし)ていました。

Loading