岩手(いわて)(けん) 珍しい(めずらしい)恐竜(きょうりゅう)()化石(かせき)高校生(こうこうせい)見つける(みつける)

岩手(いわて)(けん)久慈(くじ)()にある久慈(くじ)琥珀(こはく)博物館(はくぶつかん)のイベントで去年(きょねん)高校生(こうこうせい)が9mmぐらいの化石(かせき)見つけ(みつけ)ました。この化石(かせき)専門(せんもん)()調べ(しらべ)て、ティラノサウルスという恐竜(きょうりゅう)仲間(なかま)()化石(かせき)だとわかりました。 この()化石(かせき)は9000(まん)(ねん)ぐらい(まえ)()(なか)から見つかり(みつかり)ました。恐竜(きょうりゅう)(からだ)大き(おおき)さは3mぐらいだろうと言わ(いわ)れています。 専門(せんもん)()は「日本(にっぽん)でこのような(かたち)()見つかる(みつかる)ことは珍しい(めずらしい)です。ティラノサウルスの仲間(なかま)で、まだ()たことがない恐竜(きょうりゅう)可能(かのう)(せい)もあります」と話し(はなし)ています。 見つけ(みつけ)高校生(こうこうせい)は「本当に(ほんとうに)驚き(おどろき)ました。とてもラッキーだと思い(おもい)ました」と話し(はなし)ていました。 この化石(かせき)は、久慈(くじ)琥珀(こはく)博物館(はくぶつかん)で8月19(にち)まで見る(みる)ことができます。

Loading