去年とれた水産物 スルメイカが少なくなってサバは増える

去年(きょねん)とれた水産物(すいさんぶつ) スルメイカが少なく(すくなく)なってサバは増える(ふえる)

農林水産省(のうりんすいさんしょう)によると、去年(きょねん)(りょう)でとれた(さかな)などの水産物(すいさんぶつ)全部(ぜんぶ)で438(まん)9000tでした。おととしと比べ(くらべ)て2%増え(ふえ)ましたが、いちばん多かっ(おおかっ)た30(ねん)ぐらい(まえ)比べる(くらべる)と30%ぐらいになりました。 スルメイカは(やく)(まん)6000tで、おととしより28%少なく(すくなく)なりました。調べ(しらべ)始め(はじめ)た1956(ねん)からでいちばん少なく(すくなく)なりました。 サンマは54%、サケの仲間(なかま)も23%増え(ふえ)ましたが、どちらもいちばん多かっ(おおかっ)た10(ねん)(まえ)比べる(くらべる)半分(はんぶん)以下(いか)になっています。 反対(はんたい)に、サバの仲間(なかま)は2(ねん)続け(つずけ)増え(ふえ)て、(やく)53(まん)7000tでした。マイワシなども増え(ふえ)ています。

Loading