働き方が変わってノートパソコンの生産が増えている

働き(はたらき)(かた)変わっ(かわっ)てノートパソコンの生産(せいさん)増え(ふえ)ている

今年(ことし)3月までの1(ねん)工場(こうじょう)生産(せいさん)して(みせ)出し(だし)たパソコンは739(まん)8000(だい)でした。パソコンの生産(せいさん)は、4(ねん)続け(つずけ)(まえ)(とし)より少なく(すくなく)なっていましたが、久しぶり(ひさしぶり)(まえ)(とし)より9.3%増え(ふえ)ました。 デスクトップは(まえ)(とし)より3.9%、ノートパソコンは11.2%増え(ふえ)ました。日本(にっぽん)政府(せいふ)は、会社(かいしゃ)長い(ながい)時間(じかん)働い(はたらい)自分(じぶん)生活(せいかつ)時間(じかん)がなくなるような働き(はたらき)(かた)をやめようと言っ(いっ)ています。会社(かいしゃ)以外(いがい)場所(ばしょ)仕事(しごと)ができるようにノートパソコンを買う(かう)(ひと)増え(ふえ)ているようです。 パソコンを作っ(つくっ)ている会社(かいしゃ)は、運び(はこび)やすくするためパソコンを小さく(ちいさく)軽く(かるく)しています。そして、インターネットを使っ(つかっ)会議(かいぎ)使い(つかい)やすいように、マイクを増やし(ふやし)たり、スピーカーをよくしたりしています。

Loading