京都アニメーションの新しい映画 9月に映画館で上映

京都(きょうと)アニメーションの新しい(あたらしい)映画(えいが) 9月に映画(えいが)(かん)上映(じょうえい)

京都(きょうと)アニメーションの建物(たてもの)(おとこ)()をつけて大きな(おおきな)火事(かじ)になった事件(じけん)では、()をかく仕事(しごと)をしていた(ひと)など35(にん)亡くなっ(なくなっ)て、33(にん)がけがをしました。 この事件(じけん)(まえ)から京都(きょうと)アニメーションで作っ(つくっ)ていた映画(えいが)が、9月6(にち)から26(にち)まで73の映画(えいが)(かん)上映(じょうえい)されることになりました。映画(えいが)は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝(がいでん)」です。この映画(えいが)は、(まえ)にテレビで放送(ほうそう)していたアニメの新しい(あたらしい)映画(えいが)です。このアニメは、戦争(せんそう)(なか)育っ(そだっ)女の子(おんなのこ)が、(だれ)かの代わり(かわり)手紙(てがみ)書く(かく)仕事(しごと)をして、(あい)(ひと)気持ち(きもち)知る(しる)(はなし)です。 事件(じけん)のあと、京都(きょうと)アニメーションで作っ(つくっ)新しい(あたらしい)映画(えいが)上映(じょうえい)されるのは初めて(はじめて)です。ファンなどはツイッターに「中止(ちゅうし)になるかもしれないと思っ(おもっ)ていたのでうれしいです」や、「必ず(かならず)()行き(いき)ます」などと書い(かい)ています。

Loading