新幹線(しんかんせん)大きな(おおきな)荷物(にもつ)持っ(もっ)乗る(のる)場合(ばあい)予約(よやく)必要(ひつよう)になる

JRによると、東海道(とうかいどう)山陽(さんよう)新幹線(しんかんせん)九州(きゅうしゅう)新幹線(しんかんせん)にスーツケースなど大きな(おおきな)荷物(にもつ)持っ(もっ)乗る(のる)ときは、来年(らいねん)5月から予約(よやく)必要(ひつよう)になります。来年(らいねん)東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックがあります。安全(あんぜん)のため、自分(じぶん)(せき)近く(ちかく)大きな(おおきな)荷物(にもつ)置く(おく)ことができるようにします。 予約(よやく)必要(ひつよう)荷物(にもつ)は、(たて)(よこ)(あつ)さの(なが)さを足す(たす)と160cmより長く(ながく)て250cm以下(いか)のスーツケースなどです。(えき)やインターネットで、(せき)一緒(いっしょ)予約(よやく)をすることが必要(ひつよう)です。 予約(よやく)をした場合(ばあい)荷物(にもつ)置く(おく)ためのお金はかかりませんが、予約(よやく)をしていない場合(ばあい)は1000(えん)払わ(はらわ)なければなりません。 JRは、東北新幹線(とうほくしんかんせん)北陸(ほくりく)新幹線(しんかんせん)では、このような予約(よやく)行う(おこなう)予定(よてい)はないと言っ(いっ)ています。

Loading