「うその(はなし)でお金を取ら(とら)れないように留守番(るすばん)電話(でんわ)使っ(つかっ)て」

埼玉(さいたま)(けん)警察(けいさつ)今年(ことし)1月から3月、うその(はなし)をする詐欺(さぎ)電話(でんわ)でお金を取ら(とら)れた(ひと)(はなし)聞き(きき)ました。 この(なか)で、(いえ)電話(でんわ)留守番(るすばん)電話(でんわ)機能(きのう)があると答え(こたえ)(ひと)は200(にん)ぐらいいました。留守番(るすばん)電話(でんわ)は、電話(でんわ)出る(でる)ことができないときなどに、電話(でんわ)をかけた(ひと)のメッセージを録音(ろくおん)できる機能(きのう)です。 160(にん)以上(いじょう)(ひと)留守番(るすばん)電話(でんわ)使っ(つかっ)ていませんでした。40(にん)ぐらいは使っ(つかっ)ていましたが、詐欺(さぎ)電話(でんわ)があったときは自分(じぶん)電話(でんわ)()ていました。 警察(けいさつ)は「(いえ)にいるときも留守番(るすばん)電話(でんわ)使っ(つかっ)て、メッセージや電話(でんわ)番号(ばんごう)で、(だれ)からの電話(でんわ)かよく確かめ(たしかめ)てください」と言っ(いっ)ています。

Loading