音楽(おんがく)聞こえる(きこえる)歯ブラシ(はぶらし)ができた「子ども(こども)使っ(つかっ)てほしい」

()磨い(みがい)ているときに音楽(おんがく)聞こえる(きこえる)歯ブラシ(はぶらし)ができました。この歯ブラシ(はぶらし)はスマートフォンとつないで使い(つかい)ます。歯ブラシ(はぶらし)()当たる(あたる)と、スマートフォンで選ん(えらん)音楽(おんがく)が、(くち)(なか)鳴り(なり)ます。 京セラ(きょうせら)とソニーとライオンの3つの会社(かいしゃ)一緒(いっしょ)にこの歯ブラシ(はぶらし)作り(つくり)ました。いろいろな会社(かいしゃ)技術(ぎじゅつ)集め(あつめ)て、新しい(あたらしい)(もの)技術(ぎじゅつ)作る(つくる)ことは、これからの時代(じだい)必要(ひつよう)だと言わ(いわ)れています。 3つの会社(かいしゃ)は、3(にち)からウェブサイトでこの歯ブラシ(はぶらし)紹介(しょうかい)して、どのくらい売れる(うれる)かを考え(かんがえ)ます。そして、売る(うる)かどうかを決め(きめ)ます。 歯ブラシ(はぶらし)作っ(つくっ)(ひと)は「違う(ちがう)技術(ぎじゅつ)持っ(もっ)会社(かいしゃ)協力(きょうりょく)して、(いま)までになかった(もの)作る(つくる)ことができました。()磨く(みがく)のが嫌い(きらい)子ども(こども)にぜひ使っ(つかっ)てほしいです」と話し(はなし)ています。

Loading