消費税が上がる 店の食べ物の値段をどうするか

消費(しょうひ)(ぜい)上がる(あがる) (みせ)食べ物(たべもの)値段(ねだん)をどうするか

10月1(にち)から、同じ(おなじ)食べ物(たべもの)飲み物(のみもの)でも消費(しょうひ)(ぜい)変わり(かわり)ます。(みせ)食べる(たべる)場合(ばあい)は10%になりますが、買っ(かっ)持っ(もっ)帰る(かえる)場合(ばあい)(いま)同じ(おなじ)8%です。 日本(にっぽん)マクドナルドは、(きゃく)にわかりやすくするために、ハンバーガーなどを(みせ)食べる(たべる)場合(ばあい)も、持っ(もっ)帰る(かえる)場合(ばあい)も、同じ(おなじ)値段(ねだん)にすると発表(はっぴょう)しました。ほかに、ケンタッキーフライドチキンとフレッシュネスバーガーも、どちらの場合(ばあい)同じ(おなじ)値段(ねだん)にします。モスバーガーは違う(ちがう)値段(ねだん)にする予定(よてい)です。 (うし)(どんぶり)(みせ)では、すき()松屋(まつや)同じ(おなじ)値段(ねだん)吉野家(よしのや)違う(ちがう)値段(ねだん)にする予定(よてい)です。レストランでは、サイゼリヤは同じ(おなじ)値段(ねだん)、ガストとロイヤルホストは違う(ちがう)値段(ねだん)にする予定(よてい)で、いろいろな会社(かいしゃ)値段(ねだん)決め方(きめかた)違っ(ちがっ)ています。

Loading