(にん)60(おく)(えん)宇宙(うちゅう)ステーションに行く(いく)ことができる

アメリカのNASAは、早い(はやい)場合(ばあい)来年(らいねん)宇宙(うちゅう)飛行(ひこう)()ではない(ひと)でも国際(こくさい)宇宙(うちゅう)ステーションへ旅行(りょこう)行く(いく)ことができると発表(はっぴょう)しました。 旅行(りょこう)行く(いく)(ひと)は、健康(けんこう)なことと、行く(いく)(まえ)訓練(くんれん)受ける(うける)ことが必要(ひつよう)です。1(ねん)に2(にん)だけ、長い(ながい)場合(ばあい)30(にち)宇宙(うちゅう)ステーションにいることができます。 宇宙(うちゅう)ステーションに泊まる(とまる)お金は、食事(しょくじ)(だい)入れ(いれ)て1(はく)380(まん)(えん)で、30(にち)いる場合(ばあい)は1(おく)(えん)以上(いじょう)必要(ひつよう)です。宇宙船(うちゅうせん)行く(いく)ため63(おく)(えん)ぐらいのお金もかかります。 NASAは、5(ねん)あとに宇宙(うちゅう)飛行(ひこう)()(つき)下りる(おりる)計画(けいかく)進め(すすめ)ています。このため、旅行(りょこう)行く(いく)(ひと)払っ(はらっ)たお金を、この計画(けいかく)使い(つかい)たいと言っ(いっ)ています。

Loading