「いくらお金があるか」と聞く(きく)電話(でんわ) 3か月で3(まん)(けん)以上(いじょう)

東京(とうきょう)()江東(こうとう)()のマンションで今年(ことし)2月、80(さい)女性(じょせい)部屋(へや)入っ(はいっ)てきた(おとこ)たちに殺さ(ころさ)れる事件(じけん)がありました。女性(じょせい)には事件(じけん)(まえ)、お金がいくらあるかと聞く(きく)電話(でんわ)がかかってきていました。 この事件(じけん)のあと警察(けいさつ)は、(いえ)にお金がいくらあるかなどと聞く(きく)電話(でんわ)がどのくらいあるか調べ(しらべ)ました。その結果(けっか)今年(ことし)4月から6月までの3か月に、3(まん)5289(けん)ありました。東京(とうきょう)()埼玉(さいたま)(けん)大阪(おおさか)()千葉(ちば)(けん)神奈川(かながわ)(けん)順番(じゅんばん)多く(おおく)なっていて、この5つで60%以上(いじょう)になりました。 電話(でんわ)のあとに(おとこ)などが(いえ)入っ(はいっ)てきてお金を取ら(とら)れた事件(じけん)は、2(ねん)(まえ)から7(けん)ありました。 警察(けいさつ)は、知ら(しら)ない番号(ばんごう)からの電話(でんわ)()ないように留守番(るすばん)電話(でんわ)使っ(つかっ)たり、電話(でんわ)(こえ)録音(ろくおん)したりしてほしいと言っ(いっ)ています。

Loading