【J1採点(さいてん)寸評(すんぴょう)】C大阪(おおさか)1-2鳥栖(とす)終了(しゅうりょう)間際(まぎわ)(だい)逆転(ぎゃくてん)!! C大阪(おおさか)選手(せんしゅ)監督(かんとく)脱帽(だつぼう)させた鳥栖(とす)殊勲(しゅくん)(しゃ)は…



[J1リーグ22(せつ)]C大阪(おおさか)1-2鳥栖(とす)/8月11(にち)())/ヤンマー
 
【チーム採点(さいてん)寸評(すんぴょう)
C大阪(おおさか) 5
ホームで痛い(いたい)逆転(ぎゃくてん)負け(まけ)喫し(きっし)た。先制(せんせい)(てん)奪い(うばい)、その後も(すう)多く(おおく)決定(けってい)()迎え(むかえ)ながら仕留め(しとめ)きれず、残り(のこり)わずかの状況(じょうきょう)から2失点(しってん)喫し(きっし)た。PKを与え(あたえ)られなかった判定(はんてい)不満(ふまん)残る(のこる)とはいえ、決定(けってい)力不足(ちからぶそく)が2連敗(れんぱい)最たる(さいたる)原因(げんいん)となった。

 
【C大阪(おおさか)採点(さいてん)寸評(すんぴょう)
GK
21 キム・ジンヒョン 6
失点(しってん)()につながるCKに飛び出す(とびだす)のは難しかっ(むずかしかっ)た。2失点(しってん)()()当て(あて)たが止め(とめ)られず。
 
DF
2 松田(まつだ) (りく) 6
仕掛け(しかけ)てくるクエンカと激しく(はげしく)マッチアップ。(ひだり)(ひざ)痛め(いため)てヒヤリとする場面(ばめん)もあった。
 
22 マテイ・ヨニッチ 6
最終(さいしゅう)ラインを統率(とうそつ)し、F・トーレスにほぼ仕事(しごと)はさせなかった。CKから惜しい(おしい)ヘディングシュートもあった。
 
3 木本(きもと)恭生(きょうせい) 6
センターバックでの先発(せんぱつ)は6試合(しあい)ぶりながら、F・トーレス、そして金森(かなもり)に対して粘り強く(ねばりずよく)対応(たいおう)していた。
 
14 丸橋(まるはし)祐介(ゆうすけ) 5.5
途中(とちゅう)出場(しゅつじょう)のチアゴ・アウベスに苦しみ(くるしみ)逆転(ぎゃくてん)(だん)場面(ばめん)では1(たい)1でかわされアシストを決め(きめ)られた。
 
MF
7 水沼(みずぬま)(ひろし)(ふとし) 5.5
40(ふん)には(みぎ)クロスで決定(けってい)()生み出す(うみだす)場面(ばめん)もあったが、後半(こうはん)途中(とちゅう)から存在(そんざい)(かん)希薄(きはく)になった。
6 レアンドロ・デサバト 5.5
試合(しあい)ぶりの先発(せんぱつ)出場(しゅつじょう)序盤(じょばん)不安定(ふあんてい)さを露呈(ろてい)。いい潰し(つぶし)もあったとはいえ、警告(けいこく)受け(うけ)次節(じせつ)出場(しゅつじょう)停止(ていし)
 
MF
5 藤田(ふじた)直之(なおゆき) 6
中盤(ちゅうばん)のゲームメーカーとして存在(そんざい)(かん)発揮(はっき)。セットプレーでも正確(せいかく)なボールを供給(きょうきゅう)
 
10 (せい)武弘(たけひろ)嗣 5.5
司令塔(しれいとう)としてチャンスは生み出し(うみだし)ていた。だが、同点(どうてん)とされてからの終盤(しゅうばん)はスタミナ切れ(ぎれ)だった。
 
FW
20 ブルーノ・メンデス 5.5(79(ふん)OUT)
ペナルティエリア(ない)で2()倒さ(たおさ)れるもファウルなし。その他の決定(けってい)()決め(きめ)たかった。
 
25 奧埜博亮(ひろあき) 6
右足(みぎあし)ダイレクトで仕留め(しとめ)先制(せんせい)(てん)はゴラッソ。()にも、(なん)()好機(こうき)(かお)出し(だし)ていたが……。
 
交代(こうたい)出場(しゅつじょう)
FW
8 柿谷(かきだに)(いち)(ろう) 6(79(ふん)IN)
試合(しあい)連続(れんぞく)での途中(とちゅう)出場(しゅつじょう)。86(ふん)にはブルーノ・メンデスにスルーパスを通し(とおし)決定(けってい)()演出(えんしゅつ)
 
監督(かんとく)
ロティーナ 5.5
この(あつ)さの(なか)交代(こうたい)(わく)を2つも余ら(あまら)せるのはどうなのか。試合(しあい)()には審判(しんぱん)判定(はんてい)に対して怒り(いかり)()わにした。
 

【チーム採点(さいてん)寸評(すんぴょう)
鳥栖(とす) 6.5
敗色(はいしょく)濃厚(のうこう)だった試合(しあい)土壇場(どたんば)でひっくり返し、5試合(しあい)ぶりの白星(しろぼし)飾っ(かざっ)た。同点(どうてん)(だん)奪っ(うばっ)たのが特別(とくべつ)指定(してい)選手(せんしゅ)登録(とうろく)されたばかりの(はやし)で、逆転(ぎゃくてん)(だん)演出(えんしゅつ)したのも出場(しゅつじょう)試合(しあい)()のチアゴ・アウベス。今夏(こんか)(しん)戦力(せんりょく)勝利(しょうり)貢献(こうけん)し、16()浮上(ふじょう)した。
 
鳥栖(とす)採点(さいてん)寸評(すんぴょう)】 
GK
18 (こう)(おか)陽平(ようへい) 7
スーパーセーブを連発(れんぱつ)したことが結果(けっか)(てき)逆転(ぎゃくてん)勝利(しょうり)呼ん(よん)だ。C大阪(おおさか)指揮(しき)(かん)選手(せんしゅ)脱帽(だつぼう)
 
DF
13 小林(こばやし)祐三(ゆうぞう) 6
33(ふん)には正確(せいかく)(みぎ)クロスをF・トーレスに供給(きょうきゅう)守備(しゅび)では我慢(がまん)続け(つずけ)最少(さいしょう)失点(しってん)切り抜け(きりぬけ)た。
 
15 パク・ジョンス 6
途中(とちゅう)加入(かにゅう)から4試合(しあい)連続(れんぞく)でフル出場(しゅつじょう)。C大阪(おおさか)の2トップの対応(たいおう)には最後(さいご)まで苦しめ(くるしめ)られた。
 
36 高橋(たかはし)秀人(ひでと) 6
後半(こうはん)相手(あいて)攻撃(こうげき)()焼き(やき)ながらも、56(ふん)など(からだ)投げ出し(なげだし)決定(けってい)()防ぐ(ふせぐ)場面(ばめん)もあった。
 
2 三丸(みつまる) 拡 5.5
攻撃(こうげき)()には高い(たかい)位置(いち)でポジション取り(とり)。だが、決定(けってい)()につながるようなクロスの供給(きょうきゅう)はなかった。
 
MF
25 アン・ヨンウ 6(60(ふん)OUT)
カットインや(たて)への突破(とっぱ)など、積極(せっきょく)(てき)仕掛け(しかけ)光っ(ひかっ)た。60(ふん)無念(むねん)途中(とちゅう)交代(こうたい)
 
41 松岡(まつおか)大起(だいき) 5.5(82(ふん)OUT)
攻守(こうしゅ)存在(そんざい)(かん)薄かっ(うすかっ)印象(いんしょう)否め(いなめ)ない。インパクトを残せ(のこせ)ないまま82(ふん)途中(とちゅう)交代(こうたい)
 
MF
4 原川(はるかわ) (ちから) 6
開始(かいし)早々(そうそう)には突破(とっぱ)図る(はかる)など積極(せっきょく)(せい)垣間見(かいまみ)えた。直接(ちょくせつ)FKによるゴールはならず。
 
7 クエンカ 6
(ひだり)サイドから仕掛け(しかけ)続け(つずけ)た。安易(あんい)なボールロストもあったが、積極(せっきょく)(せい)とゴールへの意欲(いよく)光っ(ひかっ)た。
 
FW
39 金森(かなもり)健志(たけし) 5.5
(うら)への飛び出し(とびだし)でボールを引き出す(ひきだす)場面(ばめん)もあったが、39(ふん)には迎え(むかえ)決定(けってい)()仕留め(しとめ)られず。
 
9 フェルナンド・トーレス 5.5(74(ふん)OUT)
シュート2(ほん)放つ(はなつ)不発(ふはつ)引退(いんたい)迫り(せまり)交代(こうたい)()には(りょう)チームサポーターからの拍手(はくしゅ)起き(おき)た。
交代(こうたい)出場(しゅつじょう)
FW
27 チアゴ・アウベス 6.5(60(ふん)IN)
タメを作り(つくり)、かつ仕掛ける(しかける)プレーで逆転(ぎゃくてん)(だん)をアシスト。F・トーレスも働き(はたらき)ぶりを称賛(しょうさん)した。
 
FW
31 (はやし) 大地(だいち) 6.5(74(ふん)IN)
特別(とくべつ)指定(してい)選手(せんしゅ)として登録(とうろく)されたばかりながら、デビュー(せん)(だい)仕事(しごと)気後れ(きおくれ)はなかった。
 
FW
11 豊田(とよだ)陽平(ようへい) 6.5(82(ふん)IN)
途中(とちゅう)出場(しゅつじょう)によるゴールは2試合(しあい)連続(れんぞく)最後(さいご)最後(さいご)迎え(むかえ)決定(けってい)()左足(ひだりあし)冷静(れいせい)なシュートを放っ(はなっ)た。
 
監督(かんとく)
(きむ) (あきら)(てる) 6.5
これまで()出場(しゅつじょう)だった(はやし)躊躇(ちゅうちょ)なく途中(とちゅう)起用(きよう)するなど、積極(せっきょく)(てき)交代(こうたい)(さく)逆転(ぎゃくてん)勝利(しょうり)につながった。

構成(こうせい)●サッカーダイジェストWeb編集(へんしゅう)()

※MAN OF THE MATCH=取材(しゅざい)記者(きしゃ)選定(せんてい)するこの試合(しあい)最優秀(さいゆうしゅう)選手(せんしゅ)
採点(さいてん)は10(てん)満点(まんてん)で「6」を及第(きゅうだい)(てん)とし、「0.5」刻み(きざみ)評価(ひょうか)
出場(しゅつじょう)時間(じかん)が15(ふん)未満(みまん)選手(せんしゅ)原則(げんそく)採点(さいてん)なし。

🎦 ハイライト動画(どうが)
🏆 明治(めいじ)安田(やすだ)生命(せいめい)J1リーグ (だい)22(せつ)
🆚 C大阪(おおさか)vs鳥栖(とす)
🔢 1-2#Jリーグ
その他の動画(どうが)はこちら👇

— Jリーグ (@J_League)

Loading