台湾(たいわん)のユーチューバー下北(しもきた)に/青森(あおもり)(けん)招待(しょうたい)/まつり、体験(たいけん)観光(かんこう)外国(がいこく)(じん)旅行(りょこう)(しゃ)呼び込む(よびこむ)情報(じょうほう)発信(はっしん)期待(きたい)

(てん)()(さま)行列(ぎょうれつ)撮影(さつえい)する佐藤(さとう)さん(中央(ちゅうおう)

 下北(しもきた)地域(ちいき)魅力(みりょく)外国(がいこく)(じん)旅行(りょこう)(しゃ)らに発信(はっしん)する足掛かり(あしがかり)にしようと、青森(あおもり)(けん)下北(しもきた)地域(ちいき)県民(けんみん)(きょく)は7(つき)台湾(たいわん)旅行(りょこう)会社(かいしゃ)担当(たんとう)(しゃ)現地(げんち)のYouTuber(ユーチューバー)を招き(まねき)下北(しもきた)ならではの祭り(まつり)体験(たいけん)観光(かんこう)視察(しさつ)してもらった。インバウンド(訪日(ほうにち)外国(がいこく)(じん)旅行(りょこう))を巡っ(めぐっ)ては青森(あおもり)(けん)全体(ぜんたい)増加(ぞうか)している一方(いっぽう)下北(しもきた)恩恵(おんけい)受ける(うける)事業(じぎょう)(しゃ)少ない(すくない)今回(こんかい)視察(しさつ)新た(あらた)旅行(りょこう)商品(しょうひん)造成(ぞうせい)情報(じょうほう)発信(はっしん)生かし(いかし)てもらい、外国(がいこく)(じん)旅行(りょこう)(しゃ)らの誘(きゃく)につなげたい考え(かんがえ)だ。

 招い(まねい)たのは、台湾(たいわん)旅行(りょこう)会社(かいしゃ)2(しゃ)と、台湾(たいわん)在住(ざいじゅう)日本人(にっぽんじん)ユーチューバー佐藤(さとう)(せい)(いく)さんら。旅行(りょこう)会社(かいしゃ)担当(たんとう)(しゃ)は3(はく)4(にち)佐藤(さとう)さんらは4(はく)5(にち)日程(にってい)下北(しもきた)巡っ(めぐっ)た。

 (いち)(こう)は、大間(だいま)(まち)毎年(まいとし)海の日(うみのひ)に、大漁(たいりょう)(うみ)安全(あんぜん)祈願(きがん)して行っ(いっ)ている(てん)()(さま)行列(ぎょうれつ)視察(しさつ)(てん)()(さま)海上(かいじょう)守護(しゅご)女神(めがみ)として中国(ちゅうごく)台湾(たいわん)などで広く(ひろく)信仰(しんこう)集め(あつめ)ており、ドラや爆竹(ばくちく)(おと)響く(ひびく)(なか)異国(いこく)情緒(じょうちょ)あふれる極彩色(ごくさいしょく)人形(にんぎょう)(りゅう)踊り(おどり)町内(ちょうない)練り歩い(ねりあるい)た。

 行列(ぎょうれつ)()佐藤(さとう)さんは「行列(ぎょうれつ)(まえ)(ほう)日本(にっぽん)(ふう)だが、後ろ(うしろ)にいくほど台湾(たいわん)(ふう)になっていくのが独特(どくとく)で、台湾(たいわん)(ひと)紹介(しょうかい)したら面白(おもしろ)がってくれると思う(おもう)」、(たかし)(とも)旅行(りょこう)(しゃ)(はやし)芳春(よしはる)(リンファンツェン)さんは「伝統(でんとう)に対して真面目(まじめ)取り組ん(とりくん)でいる姿(すがた)感銘(かんめい)受け(うけ)た。台湾(たいわん)(ひと)にとって(てん)()(さま)存在(そんざい)大きく(おおきく)興味(きょうみ)引く(ひく)思う(おもう)」と語っ(かたっ)た。

 (べつ)()には佐井(さい)(むら)名勝(めいしょう)仏ケ浦(ほとけがうら)絶景(ぜっけい)視察(しさつ)したり、水槽(すいそう)からウニを採っ(とっ)自分(じぶん)(から)をむいて食べる(たべる)体験(たいけん)などをし、いずれも好評(こうひょう)だったという。

 青森(あおもり)(けん)宿泊(しゅくはく)する外国(がいこく)(じん)(かず)年々(ねんねん)右肩(みぎかた)上がり(あがり)増え(ふえ)ている。(けん)調べ(しらべ)によると、2018(ねん)県内(けんない)主要(しゅよう)79施設(しせつ)泊まっ(とまっ)外国(がいこく)(じん)は18(まん)6484(にん)だった。このうち、下北(しもきた)地域(ちいき)の13施設(しせつ)宿泊(しゅくはく)した外国(がいこく)(じん)は1.05%の1964(にん)にとどまった。

 (どう)県民(けんみん)(きょく)によると、外国(がいこく)(じん)旅行(りょこう)(しゃ)にとって青森(あおもり)(けん)はリンゴや(さくら)(おく)(にゅう)()渓流(けいりゅう)のイメージが強く(つよく)下北(しもきた)外国(がいこく)(じん)旅行(りょこう)(しゃ)からの認知(にんち)()低い(ひくい)

 一方(いっぽう)台湾(たいわん)との航空(こうくう)路線(ろせん)がある函館(はこだて)()からフェリーで90(ふん)という(ちか)さは魅力(みりょく)だ。特に(とくに)、7(つき)青森(あおもり)空港(くうこう)台湾(たいわん)台北(たいぺい)()郊外(こうがい)桃園(ももぞの)空港(くうこう)結ぶ(むすぶ)国際(こくさい)定期(ていき)便(びん)就航(しゅうこう)したことは、下北(しもきた)青函(せいかん)周遊(しゅうゆう)拠点(きょてん)となるチャンスだという。

 (どう)県民(けんみん)(きょく)地域(ちいき)連携(れんけい)()梅津(うめず)雅広(まさひろ)部長(ぶちょう)は「今回(こんかい)視察(しさつ)では無理(むり)したおもてなしでなくても喜ん(よろこん)でもらえるという()付き(つき)があり、(受け入れ(うけいれ)(がわ)となる)下北(しもきた)関係(かんけい)事業(じぎょう)(しゃ)意識(いしき)高まっ(たかまっ)てきた」とし「個人(こじん)旅行(りょこう)(しょう)人数(にんずう)のツアーの商品(しょうひん)()にはかなり手応え(てごたえ)感じ(かんじ)た。ターゲットを絞り(しぼり)込ん(こん)積極(せっきょく)(てき)に誘(きゃく)したい」と話し(はなし)た。

Loading