新潟(にいがた)(けん)などで40℃以上(いじょう)になる (あつ)さはまだ続く(つずく)

気象庁(きしょうちょう)によると、台風(たいふう)から暖かい(あたたかい)空気(くうき)流れ(ながれ)てきたため、15(にち)日本海(にほんかい)(がわ)新潟(にいがた)(けん)山形(やまがた)(けん)石川(いしかわ)(けん)で40℃以上(いじょう)危険(きけん)(あつ)さになりました。新潟(にいがた)(けん)では14(にち)も40℃以上(いじょう)になりました。 新潟(にいがた)(けん)糸魚川(いといがわ)()では、(あさ)(よる)も31℃以上(いじょう)ありました。日本(にっぽん)で、(あさ)(よる)も31℃以上(いじょう)になった(ところ)初めて(はじめて)です。 17(にち)と18(にち)もいろいろな(ところ)でとても暑く(あつく)なりそうです。熱中(ねっちゅう)(しょう)にならないように、よく(みず)飲ん(のん)だり、エアコンで部屋(へや)涼しく(すずしく)したりしてください。 熱中(ねっちゅう)(しょう)にならないために()をつけることは「NEWS WEB EASY」のページに書い(かい)てあります。 https://www3.nhk.or.jp/news/easy/article/disaster_heat.html

Loading