セレーナが(なみだ)途中(とちゅう)棄権(きけん)地元(じもと)アンドリースクが優勝(ゆうしょう) ロジャーズ(はい)

テニス、ロジャーズ・カップ、女子(じょし)シングルス決勝(けっしょう)棄権(きけん)判断(はんだん)涙ぐむ(なみだぐむ)セレーナ・ウィリアムス(2019(ねん)8(つき)11(にち)撮影(さつえい))。

【AFP=時事(じじ)】テニス、ロジャーズ・カップは11(にち)女子(じょし)シングルス決勝(けっしょう)行わ(おこなわ)れ、大会(たいかい)(だい)8シードのセレーナ・ウィリアムス(米国(べいこく))がわずか4ゲームで(なみだ)負傷(ふしょう)棄権(きけん)強い(しい)られ、地元(じもと)カナダの19(さい)、ビアンカ・アンドリースクが優勝(ゆうしょう)果たし(はたし)た。

 セレーナは、1ブレークダウンのゲームカウント1-3の段階(だんかい)腰痛(ようつう)のため試合(しあい)続け(つずけ)られず、メディカルタイムアウトを要求(ようきゅう)したが、1(ふん)とたたないうちに審判(しんぱん)から棄権(きけん)発表(はっぴょう)された。ベンチへ近づい(ちかずい)てきたアンドリースクに励まし(はげまし)言葉(ことば)をかけられたセレーナは、(なみだ)をこらえながら抱擁(ほうよう)交わし(かわし)た。

 試合(しあい)()のインタビューで、セレーナは(こえ)震わせ(ふるわせ)ながら、観客(かんきゃく)向かっ(むかっ)て「ごめんなさい、きょうはプレーできなかった」「頑張っ(がんばっ)たけど無理(むり)だった」と話し(はなし)た。

続け(つずけ)られないと分かっ(わかっ)ていた」と話す(はなす)(こし)痛み(いたみ)は、逆転(ぎゃくてん)勝利(しょうり)収め(おさめ)準決勝(じゅんけっしょう)時点(じてん)感じ(かんじ)ていたが、「そこから悪化(あっか)した」「(こし)全体(ぜんたい)完全(かんぜん)張っ(はっ)ていて、(よる)眠れ(ねむれ)ず、(からだ)動か(うごか)せないほどだった」という。出産(しゅっさん)()(はつ)となるツアー73(しょう)()目指し(めざし)ていたこともあって、「ここまで()たのだから試し(ためし)てもみないのはイヤだった」と試合(しあい)(まえ)(すう)時間(じかん)治療(ちりょう)受け(うけ)強行(きょうこう)出場(しゅつじょう)したが、やはりプレーは不可能(ふかのう)だった。

 それでも、マーガレット・コート()並ぶ(ならぶ)(よん)(だい)大会(たいかい)(グランドスラム)最多(さいた)24(しょう)()懸かる(かかる)月末(げつまつ)からの全米(ぜんべい)オープンテニスについては、回復(かいふく)間に合う(まにあう)はずだと考え(かんがえ)ている。

 37(さい)のセレーナは、2017(ねん)9(つき)長女(ちょうじょ)出産(しゅっさん)。しかし、出産(しゅっさん)(まえ)出場(しゅつじょう)した同年(どうねん)全豪オープン(ぜんごうお-ぷん)テニスを最後(さいご)にタイトルから遠ざかり(とおざかり)今季(こんき)(ひざ)負傷(ふしょう)悩まさ(なやまさ)れて出場(しゅつじょう)試合(しあい)(すう)多く(おおく)ない。グランドスラムでは復帰(ふっき)()に3(かい)決勝(けっしょう)進出(しんしゅつ)しているが、なかなか優勝(ゆうしょう)には()届か(とどか)ず、7(つき)のウィンブルドン選手権(せんしゅけん)決勝(けっしょう)でシモナ・ハレプ(ルーマニア)に敗れ(やぶれ)た。

 一方(いっぽう)のアンドリースクは、1969(ねん)のフェイ・アーバン()以来(いらい)となる地元(じもと)カナダ(ぜい)による大会(たいかい)制覇(せいは)果たし(はたし)たが、喜び(よろこび)半分(はんぶん)快挙(かいきょ)達成(たっせい)となった。優勝(ゆうしょう)スピーチではセレーナに直接(ちょくせつ)呼びかけ(よびかけ)、「負傷(ふしょう)棄権(きけん)強い(しい)られる気持ち(きもち)(わたし)分かる(わかる)」「こんな優勝(ゆうしょう)仕方(しかた)も、あなたの棄権(きけん)予想(よそう)していなかった。あなたのプレーはずっと()てきたし、コートの(なか)でも(そと)でも、あなたは(しん)のチャンピオン」とコメントした。

 アンドリースクは3(つき)のBNPパリバ・オープンで、大会(たいかい)史上(しじょう)初めて(はじめて)ワイルドカード(主催(しゅさい)(しゃ)推薦(すいせん))として優勝(ゆうしょう)果たし(はたし)一躍(いちやく)脚光(きゃっこう)浴び(あび)たが、それに続く(つずく)今季(こんき)2()()のビッグタイトル獲得(かくとく)となった。

 しかしながら、試合(しあい)()には今週(こんしゅう)開催(かいさい)されるウェスタン&サザンオープンを欠場(けつじょう)すると発表(はっぴょう)。「(いち)()行っ(おこなっ)たことがない場所(ばしょ)なので、大会(たいかい)棄権(きけん)するのは非常(ひじょう)残念(ざんねん)」「いまは(からだ)(こえ)(みみ)傾け(かたむけ)ないといけない。この1週間(しゅうかん)(らく)ではなかった」とコメントしている。 【翻訳(ほんやく)編集(へんしゅう)】AFPBB News

Loading