セスク、開幕(かいまく)(せん)でまさかの(いち)(はつ)レッド!(なに)をやったのか動画(どうが)見る(みる)

2019-20シーズンが開幕(かいまく)したリーグアン。

モナコ(たい)リヨン(せん)ではセスク・ファブレガスがわずか30(ふん)退場(たいじょう)になってしまった。VARによる(いち)(はつ)レッドカードシーンがこれだ。

当初(とうしょ)はイエローだったものの、(いち)(はつ)レッドに変更(へんこう)。セスクは相手(あいて)DFレオ・デュボワの(ひだり)足首(あしくび)踏みつける(ふみつける)ような(かたち)になっていた。故意(こい)かは微妙(びみョう)だが…。

およそ60分間(ふんかん)(すう)(てき)不利(ふり)戦う(たたかう)ことになったモナコは0-3で敗戦(はいせん)

レオナルド・ジャルディン監督(かんとく)は「レッドカードの(のち)はリヨンがボールをコントロールした」としつつ、ミスからの失点(しってん)痛かっ(いたかっ)たと述べ(のべ)ていた。

Loading