プレミア初戦(しょせん)は4失点(しってん)完敗(かんぱい)…ランパード監督(かんとく)厳しい(きびしい)結果(けっか)となった」

 チェルシーを率いる(ひきいる)フランク・ランパード監督(かんとく)が、プレミアリーグデビュー(せん)振り返っ(ふりかえっ)た。11(にち)、クラブ公式(こうしき)サイトがコメントを伝え(つたえ)ている。

 プレミアリーグ(だい)1(せつ)が11(にち)行わ(おこなわ)れ、チェルシーはアウェイでマンチェスター・Uと対戦(たいせん)。タミー・エイブラハムが放っ(はなっ)たシュートがポストに阻ま(はばま)れるなどチャンスを作っ(つくっ)たチェルシーだが、18(ふん)先制(せんせい)許す(ゆるす)と、後半(こうはん)に3失点(しってん)喫し(きっし)、0-4で大敗(たいはい)した。

 ランパード監督(かんとく)試合(しあい)()、「45分間(ふんかん)か60分間(ふんかん)我々(われわれ)(ほう)明らか(あきらか)良かっ(よかっ)た。でも、個人(こじん)のミスから5(ほん)のシュートを打た(うた)れ、そのうち4(てん)決め(きめ)られてしまった。我々(われわれ)にとっては厳しい(きびしい)結果(けっか)となった」と悔し(くやし)さを(くち)にした。

 続け(つずけ)て、「選手(せんしゅ)たちはもちろん落ち込ん(おちこん)ではいたが、ピッチ(じょう)試合(しあい)()のロッカールームでは(わたし)好き(すき)場面(ばめん)多く(おおく)あった。(ぎゃく)に、4つか5つの場面(ばめん)では好ま(このま)ない場面(ばめん)もあった」とコメント。それでも、「最終(さいしゅう)(てき)にファンが拍手(はくしゅ)選手(せんしゅ)たちを労っ(ねぎらっ)てくれたのは、このチームが正しい(ただしい)ことにチャレンジしようとしていたからだ」とファンに感謝(かんしゃ)しつつ、「2(てん)()、3(てん)()奪わ(うばわ)れて、一瞬(いっしゅん)でリードを広げ(ひろげ)られたことは、若い(わかい)このチームにとっては学ぶ(まなぶ)べきことだ」と成長(せいちょう)促し(うながし)た。

 チェルシーは(つぎ)(せん)、14(にち)行わ(おこなわ)れるUEFAスーパーカップのリヴァプール戦後(せんご)、18(にち)にホームでレスターと対戦(たいせん)する。

Loading