死亡(しぼう)したロバート・F・ケネディの孫娘(まごむすめ)死因(しいん)薬物(やくぶつ)過剰(かじょう)摂取(せっしゅ)

アメリカ時間(じかん)8(つき)1(にち)、ロバート・F・ケネディの孫娘(まごむすめ)シアーシャ・ケネディ・ヒルが、薬物(やくぶつ)過剰(かじょう)摂取(せっしゅ)とみられる事故(じこ)死亡(しぼう)した。享年(きょうねん)22(さい)

ケネディ()声明(せいめい)(なか)で、緊急(きんきゅう)電話(でんわ)をかけてマサチューセッツ(しゅう)ハイアニスポートのケープ(みさき)立つ(たつ)一家(いっか)邸宅(ていたく)救命(きゅうめい)隊員(たいいん)呼ん(よん)だと述べ(のべ)た。当初(とうしょ)死因(しいん)発表(はっぴょう)されていなかったが、ニューヨーク・タイムズ()によれば、のちに薬物(やくぶつ)過剰(かじょう)摂取(せっしゅ)疑い(うたがい)明らか(あきらか)になった。

愛する(あいする)シアーシャを失っ(うしなっ)て、我々(われわれ)(むね)張り裂け(はりさけ)んばかりです。彼女(かのじょ)人生(じんせい)希望(きぼう)期待(きたい)(あい)にあふれていました」と、遺族(いぞく)声明(せいめい)発表(はっぴょう)し、「世界(せかい)今日(きょう)昨日(きのう)よりも少し(すこし)輝き(かがやき)失い(うしない)ました」というケネディ・ヒルの祖母(そぼ)エセル・ケネディ()のコメントを発表(はっぴょう)した。

ケネディ・ヒルの母親(ははおや)コートニー・ケネディ()は、1968(ねん)暗殺(あんさつ)された民主党(みんしゅとう)(もと)大統領(だいとうりょう)候補(こうほ)()ロバート・F・ケネディ()の11(にん)子供(こども)の1(にん)父親(ちちおや)のポール・マイケル・ヒル()は、1974(ねん)起き(おき)たIRAによるパブ爆破(ばくは)事件(じけん)主導(しゅどう)(しゃ)として冤罪(えんざい)着せ(きせ)られた4人組(にんぐみ)”ギルフォード・フォー”の1(にん)だった。父親(ちちおや)は3(ねん)刑期(けいき)務め(つとめ)(のち)釈放(しゃくほう)された。”シアーシャ”とはアイルランド()で”自由(じゆう)”という意味(いみ)

ニューヨーク・タイムズ()によると、ケネディ・ヒルはボストンカレッジの卒業生(そつぎょうせい)で、在学(ざいがく)(ちゅう)校内(こうない)民主党(みんしゅとう)学生(がくせい)支部(しぶ)(ふく)会長(かいちょう)務め(つとめ)ていた(ほか)、ボランティアとしてメキシコへ渡り(わたり)現地(げんち)コミュニティの学校(がっこう)建設(けんせつ)携わっ(たずさわっ)た。精神(せいしん)疾患(しっかん)抱え(かかえ)ていることを公言(こうげん)し、母校(ぼこう)ディアフィールド・アカデミーの学校(がっこう)新聞(しんぶん)(ねつ)のこもった記事(きじ)寄稿(きこう)していた。彼女(かのじょ)記事(きじ)(なか)で、自殺(じさつ)考え(かんがえ)たこともあると告白(こくはく)している。「大勢(たいせい)(ひと)苦しん(くるしん)でいます。でも、大勢(たいせい)(ひと)語り(かたり)たがらないので、周り(まわり)(だれ)気が付き(きがつき)ません。そのせいで、よけい孤独(こどく)募ら(つのら)せるのです」と述べ(のべ)、メンタルヘルス問題(もんだい)にレッテルを張る(はる)のは辞めよ(やめよ)うと呼びかけ(よびかけ)た。

ケネディ・ヒルは、若くして(わかくして)亡くなっ(なくなっ)た、あるいは不審(ふしん)()遂げ(とげ)たケネディ一家(かずや)のひとり。こうした現象(げんしょう)は「ケネディの呪い(のろい)」と呼ば(よば)れている。彼女(かのじょ)大叔父(おおおじ)にあたるジョン・F・ケネディ(もと)大統領(だいとうりょう)は1963(ねん)、ダラスのパレード(ちゅう)暗殺(あんさつ)された。その息子(むすこ)でシアーシャのまた従弟(じゅうてい)にあたるジョン・F・ケネディJr.は1999(ねん)飛行機(ひこうき)墜落(ついらく)事故(じこ)により39(さい)でこの世を去っ(さっ)た。彼女(かのじょ)叔父(おじ)デヴィッド・アンソニー・ケネディも、長年(ながねん)ドラッグやアルコール中毒(ちゅうどく)苦しん(くるしん)(のち)、1984(ねん)にホテルの客室(きゃくしつ)死ん(しん)でいるのが発見(はっけん)された。この(とき)ケネディ・ヒルは16(さい)で、叔父(おじ)への弔辞(ちょうじ)として意味(いみ)(ふか)なメッセージを残し(のこし)ている。「叔父(おじ)さまは想像(そうぞう)絶する(ぜっする)ような苦しみ(くるしみ)抱え(かかえ)ていた、親切(しんせつ)(こころ)優しい(やさしい)精霊(せいれい)でした。この世ではもう会え(あえ)ないと思う(おもう)と、悲しく(かなしく)てたまりません。でも、きっと天国(てんごく)会え(あえ)ますよね」

Loading