箱根山 火山の活動が原因の地震が増えている

箱根山(はこねやま) 火山(かざん)活動(かつどう)原因(げんいん)地震(じしん)増え(ふえ)ている

神奈川(かながわ)(けん)箱根山(はこねやま)では、18(にち)から火山(かざん)活動(かつどう)原因(げんいん)地震(じしん)増え(ふえ)ています。気象庁(きしょうちょう)は19(にち)、「火口(かこう)周辺(しゅうへん)警報(けいほう)」を出し(だし)て、(だい)涌谷(わくや)では噴火(ふんか)飛ん(とん)でくる(いし)()をつけるように言い(いい)ました。(だい)涌谷(わくや)は、いつもは大勢(たいせい)(ひと)旅行(りょこう)来る(くる)場所(ばしょ)です。 箱根(はこね)(まち)は、(だい)涌谷(わくや)火口(かこう)近く(ちかく)には入ら(はいら)ないように言い(いい)ました。(だい)涌谷(わくや)向かう(むかう)(みち)一部(いちぶ)通る(とおる)ことができません。(だい)涌谷(わくや)(うえ)通る(とおる)ロープウエーも運転(うんてん)休ん(やすん)でいます。

Loading