外国人のための「外国人共生センター」を作る計画

外国(がいこく)(じん)のための「外国(がいこく)(じん)共生(きょうせい)センター」を作る(つくる)計画(けいかく)

日本(にっぽん)働く(はたらく)外国(がいこく)(じん)増え(ふえ)ているため、政府(せいふ)外国(がいこく)(じん)生活(せいかつ)手伝う(てつだう)ための新しい(あたらしい)計画(けいかく)決め(きめ)ました。 政府(せいふ)は2021(ねん)の3月までに、外国(がいこく)(じん)手伝い(てつだい)をする役所(やくしょ)などを1つの場所(ばしょ)集め(あつめ)た「外国(がいこく)(じん)共生(きょうせい)センター」をつくります。東京(とうきょう)()新宿(しんじゅく)()にセンターを作っ(つくっ)て、仕事(しごと)紹介(しょうかい)するハローワークや、ビザの手続き(てつずき)などをする出入国(しゅつにゅうこく)在留(ざいりゅう)管理庁(かんりちょう)仕事(しごと)をします。 外国(がいこく)(じん)給料(きゅうりょう)高い(たかい)都会(とかい)だけに集まる(あつまる)心配(しんぱい)があります。このため、(けん)()などとハローワークが協力(きょうりょく)して、都会(とかい)以外(いがい)仕事(しごと)紹介(しょうかい)します。

Loading