白血病(はっけつびょう)(いけ)(こう)選手(せんしゅ)がウェブサイトを作る(つくる)

(いけ)(こう)花子(はなこ)選手(せんしゅ)水泳(すいえい)の100mバタフライなどで日本(にっぽん)記録(きろく)持っ(もっ)ています。白血病(はっけつびょう)という病気(びょうき)になったことがわかって、いま治療(ちりょう)続け(つずけ)ています。 (いけ)(こう)選手(せんしゅ)は8(にち)最近(さいきん)自分(じぶん)のことなどを知らせる(しらせる)ウェブサイトを作っ(つくっ)て、メッセージを出し(だし)ました。メッセージは(いけ)(こう)選手(せんしゅ)書い(かい)()がそのまま()ています。 (いけ)(こう)選手(せんしゅ)は「治療(ちりょう)問題(もんだい)なく進ん(すすん)でいます。(からだ)具合(ぐあい)がいいときは、ぬり()映画(えいが)など、水泳(すいえい)をしていたときにできなかったことを楽しん(たのしん)でいます」と書い(かい)ています。いまの気持ち(きもち)については、「(こころ)折れ(おれ)そうなときもあります。でも、みなさんのたくさんの言葉(ことば)から元気(げんき)をもらって、最後(さいご)までがんばりたい、負け(まけ)たくないと思っ(おもっ)ています」と書い(かい)ています。 ウェブサイトでは、(いけ)(こう)選手(せんしゅ)写真(しゃしん)()たり、(いけ)(こう)選手(せんしゅ)へのメッセージを書い(かい)たりできます。

Loading