オリンピックの仕事(しごと)をしている桜田(さくらだ)大臣(だいじん)がやめる

オリンピックとパラリンピックの仕事(しごと)をしている桜田(さくらだ)大臣(だいじん)は10(にち)岩手(いわて)(けん)高橋(たかはし)議員(ぎいん)のパーティーに出席(しゅっせき)しました。岩手(いわて)(けん)は2011(ねん)地震(じしん)津波(つなみ)大きな(おおきな)被害(ひがい)受け(うけ)ました。このパーティーで桜田(さくらだ)大臣(だいじん)は、被害(ひがい)受け(うけ)(まち)元気(げんき)にすることより大事(だいじ)なのが高橋(たかはし)議員(ぎいん)だと言い(いい)ました。 パーティーのあと桜田(さくらだ)大臣(だいじん)は「被害(ひがい)受け(うけ)(ひと)たちの気持ち(きもち)傷つける(きずつける)ようなことを言っ(いっ)て、とても申し訳(もうしわけ)ないと思っ(おもっ)ています」と言っ(いっ)て、大臣(だいじん)をやめました。 安倍(あべ)総理(そうり)大臣(だいじん)は「これからも(わたし)たちは被害(ひがい)受け(うけ)(ひと)たちの気持ち(きもち)大切(たいせつ)にして、(まち)元気(げんき)にするために頑張り(がんばり)ます」と言っ(いっ)て、謝り(あやまり)ました。 野党(やとう)は、大臣(だいじん)選ん(えらん)安倍(あべ)総理(そうり)大臣(だいじん)にも責任(せきにん)があると言っ(いっ)ています。今月(こんげつ)(にち)にも、自分(じぶん)話し(はなし)たことが原因(げんいん)(ふく)大臣(だいじん)がやめたばかりでした。

Loading