日本(にっぽん)のウイスキー54(ほん)がオークションで(やく)(おく)(えん)になる

香港(ほんこん)で16(にち)にオークションがあって、埼玉(さいたま)(けん)でつくられたウイスキー54(ほん)のセットが(やく)(おく)(えん)になりました。オークションに()日本(にっぽん)のウイスキーの(なか)では、(いま)まででいちばん高い(たかい)値段(ねだん)になりました。 「イチローズモルト」というウイスキーで、1980年代(ねんだい)から2000(ねん)につくられました。ウイスキーが入っ(はいっ)ている()のたるが違う(ちがう)(あじ)香り(かおり)違う(ちがう)ため、54種類(しゅるい)商品(しょうひん)にして売っ(うっ)ていました。 日本(にっぽん)のウイスキーは、おいしいと思う(おもう)(ひと)世界(せかい)多く(おおく)なっていて、高い(たかい)値段(ねだん)売れる(うれる)ようになっています。 このウイスキーを売っ(うっ)会社(かいしゃ)(ひと)は「うれしいですが、飲ん(のん)楽しん(たのしん)でほしいので、こんなに高い(たかい)値段(ねだん)だと本当に(ほんとうに)飲ん(のん)でくれるか心配(しんぱい)です」と話し(はなし)ていました。

Loading