青森県の「アムさんメロン」 最も高い2個で25万円

青森(あおもり)(けん)の「アムさんメロン」 最も(もっとも)高い(たかい)()で25(まん)(えん)

青森(あおもり)(けん)津軽(つがる)地方(ちほう)作っ(つくっ)ている「アムさんメロン」は、果汁(かじゅう)多く(おおく)て、香り(かおり)(あま)さが強い(つよい)メロンです。10(にち)青森(あおもり)(けん)弘前(ひろさき)()今年(ことし)初めて(はじめて)競り(せり)がありました。市場(しじょう)にはメロンが340kgぐらい集まり(あつまり)ました。 今年(ことし)はメロンが大きく(おおきく)なる5月から晴れ(はれ)()続い(つずい)て、いつもの(とし)より大きく(おおきく)甘い(あまい)メロンができました。競り(せり)では、2()入っ(はいっ)た1(はこ)値段(ねだん)が25(まん)(えん)になったメロンもありました。これは(いま)までで最も(もっとも)高い(たかい)値段(ねだん)です。 このメロンを育て(そだて)(ひと)は「今年(ことし)特に(とくに)いいメロンができたので、多く(おおく)(ひと)食べ(たべ)てほしいです」と話し(はなし)ていました。

Loading