山形県の「やまがた紅王」 世界でも大きいさくらんぼ

山形(やまがた)(けん)の「やまがた(べに)(おう)」 世界(せかい)でも大きい(おおきい)さくらんぼ

山形(やまがた)(けん)は、さくらんぼが日本(にっぽん)でいちばん多く(おおく)とれます。山形(やまがた)(けん)は、世界(せかい)でも大きい(おおきい)3cmぐらいのさくらんぼをつくりました。外国(がいこく)では大きな(おおきな)さくらんぼが好き(すき)(ひと)多い(おおい)ためです。 4(にち)新しい(あたらしい)さくらんぼの名前(なまえ)発表(はっぴょう)がありました。名前(なまえ)は「やまがた(べに)(おう)」です。山形(やまがた)(けん)知事(ちじ)は「赤く(あかく)大きい(おおきい)さくらんぼです。外国(がいこく)にも売り(うり)たいです」と言い(いい)ました。 山形(やまがた)(けん)は、3(ねん)()日本(にっぽん)外国(がいこく)売り出し(うりだし)たいと言っ(いっ)ています。

Loading