台風19号 壊れた家や家具などのごみは200万t以上

台風(たいふう)19(ごう) 壊れ(こわれ)(いえ)家具(かぐ)などのごみは200(まん)以上(いじょう)

台風(たいふう)19(ごう)(あめ)(かわ)(みず)があふれて、多く(おおく)(いえ)(みず)入り(はいり)ました。(かわ)(みず)入っ(はいっ)壊れ(こわれ)(いえ)一部(いちぶ)家具(かぐ)などが、たくさんのごみになっています。 去年(きょねん)7月に岡山(おかやま)(けん)広島(ひろしま)(けん)などで(あめ)がたくさん降っ(ふっ)大きな(おおきな)被害(ひがい)()たときは、200(まん)tぐらいのごみが()ました。環境省(かんきょうしょう)台風(たいふう)19(ごう)被害(ひがい)があった(いえ)(かず)などから考え(かんがえ)て、去年(きょねん)7月のときよりたくさんのごみが()そうだと言っ(いっ)ています。 16(にち)調べる(しらべる)と、全部(ぜんぶ)で10のごみを焼い(やい)たりする(ところ)が、台風(たいふう)被害(ひがい)使う(つかう)ことができなくなっています。このため、ごみを集め(あつめ)たまま片づける(かたずける)ことができなくなっている(ところ)がたくさんあります。 環境省(かんきょうしょう)台風(たいふう)被害(ひがい)がなかった()(まち)などに、ごみを片づける(かたずける)のを手伝っ(てつだっ)てほしいと頼ん(たのん)でいます。

Loading