スリランカでテロ 6つの場所の爆発で200人以上が亡くなる

スリランカでテロ 6つの場所(ばしょ)爆発(ばくはつ)で200(にん)以上(いじょう)亡くなる(なくなる)

21(にち)、スリランカのコロンボとその近く(ちかく)(まち)にある、3つのホテルと3つの教会(きょうかい)爆発(ばくはつ)がありました。6つの場所(ばしょ)爆発(ばくはつ)は、ほとんど同じ(おなじ)時間(じかん)にありました。この爆発(ばくはつ)などで、(いま)までに290(にん)亡くなっ(なくなっ)て、500(にん)以上(いじょう)がけがをしています。 爆発(ばくはつ)があったホテルはたくさんの外国(がいこく)(じん)泊まる(とまる)ホテルです。教会(きょうかい)ではキリスト教の(ひと)集まっ(あつまっ)てイースターのお祈りをしていました。このため、外国(がいこく)(じん)もたくさん亡くなっ(なくなっ)ています。日本人(にっぽんじん)も1(にん)亡くなり(なくなり)ました。 スリランカの警察(けいさつ)は、爆発(ばくはつ)はテロだと言っ(いっ)ています。10(にち)ぐらい(まえ)に、テロを計画(けいかく)しているグループがいるという(はなし)があって、(くに)(ちゅう)警察(けいさつ)十分(じゅうぶん)()をつけるように言っ(いっ)たばかりでした。 スリランカの政府(せいふ)は、危険(きけん)なため(よる)(いえ)(そと)()てはいけないと言っ(いっ)ています。そして、テロを起こし(おこし)たグループをさがしています。

Loading